OEM BUSINESSOEM事業

OEM事業について

OEM事業についてABOUT OEM BUSINESS

OEM(=original equipment manufacturer)とは他社ブランドの製品を製造することで、「相手先(委託者)ブランド名製造」 とも呼ばれます。ノウハウが無い事業者でも、専門メーカーの手を借り、最終製品まで企画製造ができるということです。

弊社が過去にゼロからモノ作りした時にとても苦労した経験を踏まえ、より多くの香りに関する商品をお客様に作って頂きたいという想いでOEM事業を立ち上げました。

オリジナルの商品を持つことはメリットがたくさんあります。
・知名度の向上  (ブランド)
・利益率の向上  (財務改善)
・社内意識の向上 (モチベーション)

モノを作る時には、企画、試作、成分・品質、製造、容器選定、各ラインのコストと納期調整、法的手続き(化粧品)、販売方法などのノウハウが必要です。そしてもっともお客様が気にされる資金調達。

これら全ての工程について自社内に専門の担当者が在籍していれば良いのですが、通常はあり得ません。また在籍していたとしても大企業の場合は、毎回各担当者を集めて進捗や工程確認の会議を行うことは現実的ではなく、目に見えない時間的・経済的大きなコストが発生します。

そこで冒頭で述べたOEMという手法が適しています。
OEMの場合は、弊社が上記工程の橋渡しをすることでお客様の負担を軽減し、お客様の窓口の方さえいらっしゃれば、初めてのモノ作りもスムーズに進みます。

弊社は小さな規模の事業体ですが、『アロマの現場を知る専門家が企画』、『資金調達を支援』という点が大きな強みであり、お客様からもお引き立て頂いている要因となっ

OEM事業について

タイプ別商材TYPE MERCHANDISE

雑貨
雑貨
置き型のディフューザーや日常的に使用するもの
化粧品
化粧品
シャンプーや石鹸、ハンドソープ等
食品
食品
飲料水等

商品イメージマップIMAGE MAP

  • 雑貨
  • 化粧品
  • 食品
  • チップ
  • キューブ
  • 入浴剤バスソルト
  • ハーブティー 
  • ルームスプレー
  • シャンプーシャンプー
  • トリートメントトリートメント
  • 石鹸
  • ハンドソープ
  • しおり
  • はがき
  • はし
  • キーホルダー
  • 超音波式ディフューザー
  • リードディフューザー
  • アロマオイル
  • アロマペンダント
  • 消臭スプレー
  • パルファム
  • サシェ
  • ポプリ
  • バスハーブ
  • ハンドクリーム
  • 練り香水
  • ロールオン

商品開発までの流れFLOW OF PRODUCT DEVELOPMENT

契約の流れ

1お問い合わせ・商談
お問い合わせ・商談
2企画・サンプル商品のご提案
企画・サンプル商品のご提案
3意思決定
意思決定
4契約
契約
5製造
製造
6納品
納品

今までの事例紹介一覧CASE STUDY

モノ作りOEM

株式会社マーブルズ
株式会社MARBLES さま
業種 : 美容院
株式会社八ヶ岳高原ロッジ
株式会社八ヶ岳高原ロッジ さま
業種 : リゾート施設
株式会社東急リゾートサービス
株式会社東急リゾートサービスさま
業種 : リゾート施設