NEWSニュース

ニュース

2018.5.16 新着情報

金沢ユズを活用したアロマ開発 石川県立翠星高等学校食品科学研究会

石川県立翠星高等学校の生徒さんが
農業の甲子園と呼ばれる大会で最優秀賞を獲得。
40年以上ぶりに石川県がトップに輝いたそうです。



高校のHPはこちら。
http://cms1.ishikawa-c.ed.jp/~suiseh/NC2/htdocs/index.php?key=jo6mzm7ov-609#_609

継続は力なり 廃棄果皮ゼロ宣言! 丸ごと生かそう「金沢ゆず」
この研究のアロマ開発部門をお手伝いさせて頂きました。


その表彰を記念した冊子や可愛いマグカップを頂きました。

冊子にはたくさんの過去の新聞記事が時系列で掲載されています。










-利用頂いた内容について 
金沢ユズの食以外の可能性と、廃棄ゼロを目指した有効活用のアドバイス

・ユズの採油効率の改善
・ユズの蒸留後の残さ(捨てる場所)を有機肥料の炭化事業へと結びつけた

-アロマギフトを選んだきっかけ 



2年前、石川県の農林漁業祭りという展示会で、森林組合連合会様の木を使ったイベントをしている際に
担当教諭の安川先生が能登ヒバのアロマに興味を持っていただいたことがきっかけ。

-今後の活用方法について


さらに踏み込んで、ユズ農家さんが精油からプロダクトへの展開や
地元のハーブ農園との協同で地域に根差した事業を推進していきたいです。

アロマギフトとしては、今後も地域の学校、生産者の本質的な橋渡しの役割を果たせるようにお手伝いさせて頂きます。

■石川県立翠星高等学校 http://cms1.ishikawa-c.ed.jp/~suiseh/NC2/htdocs/index.php?page_id=0
■FFJ日本学校農業クラブ連盟  http://www.natffj.org/convention/