BLOGブログ

ブログ

2021.1.27 精油・アロマ紹介 アロマ容器

ロールオンを完全自作!容器の選び方から作り方と使い方まで紹介 


季節の代わる時期は気分のコントオールが重要です。
そんなときはロールオンアロマがおすすめ。

ロールオンとは

先端にボールがついている携帯ができる容器に入った植物性のトリートメントオイルです。

ロールしながら、肌につける(オン)ということでしょうか。

イメージはボールペンのような感じで、肌に直接つけると少しずつ中身のオイルが塗布できます。

香水を入れたり、マッサージオイルを入れることもできます。

液体〜ジェル程度なら使えます。

先端にボールがついているのですが、これはアルミかプラスチックの素材が多いです。




先端を拡大してみると・・




これは、アルマイト処理がしてあるタイプです。

まわりの透明のキャップがガチっと固定しています。

ここが緩い商品はすぐにオイルが漏れてきて、大変残念なことになります。

個体差があるので、事前に分かりづらいのが自作アロマの冒険的なところですが、

かなりコスパが良く作れますので何個か作ってみてくださいね。


ロールオンの作り方

めっちゃ簡単です。
以下を準備してください。



生活の木 8ml

【用意するもの】
ロールオンボトル 8~10ml程度
植物油(ホホバ油) 7~9ml
精油  2~3滴


①ロールオンボトルに、植物油(ホホバオイルクリア)を入れる
②精油を入れる
③フタをしめて、良く振る

以上。3分程度で完成です!

アロマのイベントでやっても、
持ち時間30分のうち、実技が3分、残りはトークと質疑になるぐらいにすぐに終わってしまいます。

ロールオン容器のおすすめ

いくつか容器があるので、それぞれ紹介します。


まずは、実用性から。

遮光性があるもので、ロールがしっかり回り、漏れが無いか?これを確認しましょう。

あとは、サイズです。

10mlとなるとけっこう大きいサイズで、持ち運ぶ時に、長すぎるタイプが太いタイプかを事前にチェックする必要があります。

8ml以下のサイズは、逆に細いのでスタンディングしずらく、倒れやすいという点があります。

用途に応じてサイズも気にしましょう。

本数がセットだと、香りやベースの植物油によって使い分けもできます。


次に、カラフルさ。

持ち運ぶ時や、複数種類の香りや成分をブレンドした時に、

間違わないようにボトルの色でわけるのも可愛いと思います。


一方で、外国産のロールオンボトル容器が多いため、
どうしても、国産に比べて容器の漏れが起こりやすいです。

また、逆に内用液の詰め替え時に、キャップが固くて外れない!ということも多いようです。

そんな時は、キャップを外す専用器具がセットになっている商品もあるので試してください。



中にはスポイドや漏斗(ろうと)もセットされている何とも贅沢な仕様もあります。

ロールオンボトル容器は細いので、香水やマッサージオイルを詰め替えするときにこぼれやすいので、とても助かりますよね。


おすすめの植物油(キャリアオイル)

ホホバ油がアジア人の肌には馴染みやすいのでおすすめです。

また、価格も安定していて酸化しにくく、無臭なので万が一洋服についてもすぐに洗えばイヤなニオイが出づらい。

ホホバオイルは夏に使えば、日焼け止めの役割もあるし、

冬に使えば、その箇所の保湿の役割もある万能。

ちなみに無色のクリアとゴールデン(黄色)のタイプがありますが、

ゴールデンは若干ニオイがあるので、クリアタイプをおすすめします。



おすすめの精油(エッセンシャルオイル)

香りがあるアロマが良いのですが、
合成されたフレグランスオイルは避けておきましょう。

見分け方は、「エッセンシャルオイル」または「E.O.」「精油」など記載があればほぼ天然由来のアロマオイルです。

値段でも大体わかりますが、不安な場合はお店の方に問い合わせをしてください。


精油は単体でも十分良い香りなので、癒されますがブレンドすることでお互いを相互補完させるので、長持ちしたり良い香りになります。

一部ご紹介します。

(元気になりたい時)
オレンジスイート精油 1滴
プチグレン精油 1滴

(リラックスしたい時)
ラベンダー精油 1滴
フランキンセンス精油 1滴

(女子力アップ)
イランイラン精油 1滴
ネロリ精油 1滴

(集中力、認知機能)
【昼用】
ローズマリー精油 2滴
レモン精油 1滴

【夜用】
ラベンダー精油 2滴
オレンジ精油 1滴

お気に入りの精油を混ぜてもOKです。

当店でもNOTOアロマシリーズとして
開発した人気のアロマオイル5本をセットにしています。

上記のブレンドも可能になりますよ。


使う場所

肩や首、手首や足首やおなかなどがおすすめです。

理由としては、香りがほのかに香ることができる場所です。香水をつける場所と似たような感じで大丈夫。

使う時は、洋服の襟にシミがつかないようにつけ過ぎには気を付けてくださいね。

繰り返し使うと不衛生?

最近は、消毒用エタノール除菌ジェルを持ち運びに使う、ことで最近人気が出ています。

見た目も可愛いし、オシャレなんですよね・・

ガラス容器も勿体ないし、無くなったらまたオイルを追加して

ボトルを繰り返し何度も使うことが多いと思います。

その際、香水やマッサージオイルを使う時も同様に注意が必要です。

注意点としては、ボールがぐるぐる回るだけなので、

面についた汚れや菌ウイルスが、容器の中に入り込む構造です。

エタノールで消毒されるとは思いますが、自己責任としてお願いします。

衛生的にはあまりよくないと思うので、1本使い切ったら新しくまた作り直してください。

どうしても洗浄して使いたい!という方は、こちらのスプレーボトルの洗浄方法も参考にしてください。


最後に

ロールオンは、スプレーなどと違って、
必要な量を最小限で使えるとてもコスパが良い商品です。

逆になかなか中身が減らない・・ということもあります。

スプレーと違うのは、接触型(肌と直接触れっぱなしの状態)なので若干不衛生になります。

もちろんエタノールや防腐剤が入っていれば心配はいりませんが

長期間未使用で、久しぶりに使う時などは衛生的な面を考慮しておくとお肌のトラブルなどを防げると思います。

ぜひ、たくさん毎日使ってアロマの香りを楽しんでくださいね。

トピックスTOPICKS