BLOGブログ

ブログ

2017.11.13 和精油

【和アロマ #4】クスノキ 和精油 


IZU クスノキ  和アロマ

温暖な気候で育った、クスノキ。木製家具にも使われますが、日本古来からなじみ深い木のひとつです。
面白いのは、下から見上げてみると、クスノキの葉と葉が重ならないように、キレイに分散されていることです。日光を効率よく吸収する働きのひとつです。このことを「クラウンシャイネス」現象と呼ぶそうです。

主に熱帯雨林の巨木がお互いを譲り合いながら育つときのことを指すそうですが、クスノキもなんとなく似ていて、空がヒビ割れたように見えます。もしクスノキの山林に入ったら、ぜひ空を見上げてみてください。

項目 和アロマ/和精油の説明
名称 クスノキ
科目 クスノキ科
学名Cinnamomum camphora
産地九州、四国、東海静岡
抽出部位 木、枝
特徴 台湾、ベトナム、中国などの温暖地帯から国内に入ってきた。特有の香りが、ホウショウとも近いといわれるが亜種。
防虫、防臭作用が強く、木の防腐剤の役割もある。成長が早いうえに、長期間育つため、神木としても称えられることが多い。
抽出方法 水蒸気蒸留法
採油率 -
成分 1,8-シネオール、α-ピネン、リモネン、 β-ピネン
香りの質 濃厚な葉の香り、鼻にツンとくる刺激臭 
カンファーと呼ばれる香りは特徴的。直接肌につけると刺激を受ける
分類 トップノート  芳香力は強い
期待効果 芳香:虫よけ、防虫、空気清浄 
購入方法 和アロマ/和精油 専門サイト クスノキ 購入ページ(要問合せ)

トピックスTOPICKS