BLOGブログ

ブログ

2017.11.11 和精油

【和アロマ #3】伊豆ユーカリ 和精油


IZU ユーカリアロマ

伊豆の温暖な気候で育った、ユーカリ。竹と同じくらいのスピードで生育するともいわれ、実は日本国内でも十分に育つ環境にあるユーカリ。今後、和アロマの代表的なものになると予想されます。ユーカリ=和精油というイメージになる日も近いかも。

項目 和アロマ/和精油の説明
名称 ユーカリ スミシー種
科目 フトモモ科
学名Eucalyptus smithii.
産地静岡県
抽出部位 葉、枝
特徴 オーストラリア、タスマニアが有名。乾燥地帯。
日本国内でも、生育が早い特徴を生かして建材にも使われようとした歴史がある。スミシーは比較的芳醇な香り。レモンユーカリは虫よけにも使われるほど強い刺激臭がする。グロブルスは比較的採油しやすく香りも芳香力があり多く流通している。そのほかにも、たくさんの種類があることでも有名。
Eucalyptus amygdalina Labill. ナガバユーカリ
Eucalyptus botryoides Sm. Eucalyptus caesia Benth. ケショウユーカリ
Eucalyptus camaldulensis Dehnh. セキザイユーカリ
Eucalyptus cinerea F.Muell. ex Benth. ギンマルバユーカリ
Eucalyptus citriodora Hook. レモンユーカリ
Eucalyptus cladocalyx F.Muell. ボウガクユーカリ E
ucalyptus corymbosa Sm. タマザキユーカリ
Eucalyptus diversicolor F.Muell. カリー
Eucalyptus ficifolia F.Muell. アカバナユーカリ
Eucalyptus leucoxylon F.Muell. ヤナギユーカリ
Eucalyptus macrocarpa Hook.f. オオミユーカリ
Eucalyptus melliodora A.Cunn. ex Schauer シダレユーカリ
Eucalyptus microtheca F.Muell. Eucalyptus perriniana F.Muell. ex Rodway ツキヌキユーカリ
Eucalyptus polyanthemos Schauer シラカネユーカリ Eucalyptus pulverulenta Sims マルバユーカリ
Eucalyptus regnans F.Muell. セイタカユーカリ
Eucalyptus robusta Sm. オオバユーカリ
Eucalyptus sideroxylon A.Cunn. ex Woolls アカゴムノキ

抽出方法 水蒸気蒸留法
採油率 -
成分 1,8-シネオール、α-ピネン、リモネン、等
香りの質 濃厚な葉の香り、鼻にツンとくる刺激臭 
一般に毒性・感作性・光毒性はないとされるが、外用した場合に精油成分が呼吸器から吸収される可能性がある
分類 トップノート  芳香力は強い
期待効果 芳香:虫よけ、空気清浄 
購入方法 和アロマ/和精油 専門サイト 伊豆ユーカリ 購入ページ(要問合せ)

トピックスTOPICKS