BLOGブログ

ブログ

2021.5.22 空間演出

クリニック医院でアロマディフューザー導入 待合室のアロマの効果

今回、麴町皮ふ科・形成外科クリニック様で新たにアロマディフューザーを導入頂きました。

前回、マスクスプレーを導入頂いた際の記事はこちら

コロナ禍と花粉症の時期に合わせてマスクスプレーを採用。

院長の苅部先生は、ご自身でもアーユルヴェーダの体験を現地で行っており、
幼少の頃から野山で植物の大切さを実感された先生です。

西洋医療で対処する部分と、人間にもともとある免疫力を最大に生かすやり方を推奨しています。


クリニックの入り口を見てもわかるように、
自然がめちゃめちゃ多い!
オリーブの大きな木もお出迎えしてくれます。

現在、マスクやストレスなどで皮ふのトラブルも増加している中、
たくさんの患者様が来院されています。

待合室では消毒、換気や送風をしてコロナ対策を行っています。

しかし、この待ち時間というのは患者さんにとっては実は結構ストレスです。

この時間を少しでもリラックスしてほしい、という想いで今回業務用のアロマディフューザーを導入頂きました。


今回の香りは、天然精油をたっぷり配合したウッディー調の香りです。

特におススメはローズマリー精油とペパーミント精油が配合されていることです。

予防医療を目的とした学会の理事長も務める苅部院長は認知機能についても深い知識をお持ちです。

このローズマリー精油は、数年前にはテレビでも認知症予防に効果がある、と話題になった精油です。

待合スペースで、このディフューザーを見かけたらぜひ隣に座ってみてください。

また、院長が厳選したコーヒーも飲めるので、本を読みながらゆっくり休憩していってください。

苅部DrのInstagramでは、手術のビフォーアフターや、
健康に関する勉強になる情報や、面白い話題が多いです。

◆Dr.Jun Instagram

◆公式ホームページ
アクセス
東京都千代田区平河町1-4-5 平和第一ビル地下1階
google map



【業務用アロマディフューザーのレンタル・導入】

メンテナンスや初期費用の手間を省けます。
新しくディフューザー導入を検討している業者様向け

「コラムを見た」で割引キャンペーン有り
詳しくはこちら↓




トピックスTOPICKS