BLOGブログ

ブログ

2021.5.7 ┗ カ行

カーネーションの精油とアロマの効果と効能 母の日Mother's Day 花を送る理由 


2021年の母の日は5月9日(日)です。

毎年、母の日は5月の第2日曜日と決まっており贈り物としては定番のカーネーション。

しつこくないフローラルな香りが特徴で飾っておくだけでも幸な気持ちになります。

このカーネーションについてアロマテラピーの目線でご紹介します。

カーネーションのプロフィール



和名 カーネーション
英名 carnation
学名 Dianthus caryophyllus L.  
科名 ナデシコ科 
抽出部位 花
抽出方法 揮発性有機溶剤抽出法 (Abs.アブソリュート)
主要成分 オイゲノール、フェニルエチルアルコール、シトロネロール
主要産地 中国やコロンビア、日本

カーネーションのハウス栽培も盛んになり、長野県や愛知県での生産が多いです。

花の精油は有機溶剤を使うので、かなりコストが高くなってしまうし、また有機溶剤の残留物の恐れもあるので、マッサージオイルなどのブレンドは避けた方が良いです。

母の日の歴史、由来


1860年ごろ、アメリカは大きく2つに別れた南北戦争が起こっていました。

情勢が不安定な中で敵味方問わず負傷兵の手助けをしようと地域の女性をまとたのがアン・ジャービス(Ann Jarvis)さん。

彼女は「母の仕事の日」(Mother's Work Days) という活動をして、戦争に夫や息子を送り出す世の中の母たちを労うメッセージを発信。

1907年、アンさんの死後数年経ち、娘のアンナ・ジャービスさんは、亡き母親を偲んで、教会で500人近い子供や母親を集めてイベントを開催して、亡き母親に向けた白いカーネーションと同時に参加者全員にも同じ白いカーネーションを贈りました。

これが母の日の起源とされています。

日本でもカーネーションを贈るようになった

日本にカーネーションという花自体が輸入された時期は諸説ありますが

江戸時代より前にオランダから持ち込まれたと言われます。

そして、さきほど述べたアメリカの「母の日」はアメリカ人から大学を経由して大正時代に日本に持ち込まれ、日本国内のキリスト教関係者を中心に広まった説が有力です。

日本にも、もともと花に想いを込めて和歌も謳われた歴史があるように

花にメッセージを込めて人にプレゼントするという文化は根付きやすかったのでしょう。

日本では比較的新しい外来種のカーネーションが、ここまで普及する理由は、やはりアメリカの感動的なエピソードが後押ししているのでしょう。

カーネーションは何色を贈ると良いのか


もともとの起源は、亡くなった母に向けた白色でした。

しかし、お元気なお母さんに向けては赤色が基本です。

ピンク
オレンジ
などがおすすめです。
最近は遺伝子組み換えや着色で様々な色が表現できるので選ぶのも楽しいです。

黄色の花の花言葉がネガティブな印象があるので避けようという風潮はありますが、

あまり深く考えずにご自身が思うお母さんのイメージに合わせてお花を選ぶと良いでしょう。

カーネーション以外の花を贈ったり、
そもそも花ではなくて、一緒に食事に誘うなど、一緒な時間を過ごすということもトレンドになりつつあります。

カーネーションの効果効能

心への効果


カーネーションに含まれるオイゲノールには、抗菌、抗ウイルス作用が強いと言われます。

また適切な量を嗅げば免疫を高めるとも言われます。

しかしフェノール類なので精油にした時は長時間の芳香は換気に注意してください。

フェニルエチルアルコールについては、ローズやネロリにも含まれています。

これは抗うつ作用が期待できます。

お花の魅惑的な香りの原因はこのフェニルエチルアルコールが大きな要素のひとつです。

身体への効果



オイゲノールが含まれるので、マッサージオイルに精油を希釈するのは避けた方が良いかもしれません。

香りを嗅ぐだけだと、消化促進作用があるようです。

クローブのようにスパイシーな香りがアクセントにあるので、嗅ぐと食欲が増しそうですね。

空間への効果


アロマディフーザーに数的垂らして香りを楽しんだり、

アロマキャンドルにして、母の日のプレゼントにするのもおススメです。

一番便利なのは、アロマディフューザーに

単体で香りを楽しむのも良いのですが、コストがとても高くなってしまいます。

そこで事前にブレンドしておくと、長く色々な香りを楽しむことができます。

《 おススメのブレンド例 》
●気持ちを元気に前向きに
 カーネーション精油:オレンジ精油:=1:9

●恋愛にぴったり
 カーネーション精油 :ネロリ精油=1:9
とても高級な精油同士ですが、最強タッグです

●夜寝る前におすすめの安眠ブレンド
 カーネーション精油:ラベンダー精油:オレンジ精油:1:5:5

単体よりも、ほんの1滴をブレンドすることを意識してください

カーネーション精油の価格相場


カーネーションの天然精油は大変貴重です。

そこで、少しだけブレンドする使い方をするのがおすすめ。

注意点は、3ml程度を上限にして購入してください。

たしかに10ml入りの方がmlあたりの単価は安いですが、花から抽出した精油は劣化、変質するスピードが速いため、

少しずつ使っていくと、いつの間にか過半数使いきる前に、香りが悪くなってしまう、という残念なことになりかねません。

個人で使う場合は、1ml〜3ml入りのカーネーションの精油でも十分かと思います。


精油のように効果は期待できませんが、イミテーションフレグランスアロマ(合成香料)もあるので、

香りのアクセントにしたい場合は、イミテーションフレグランスで調整するなど使い分けするのもおすすめです。



トピックスTOPICKS